ブラウザのキャッシュクリアについて

      2017/07/04

ホームページの作業をいろいろやっているとホームページのデータを更新したのに「変わっていない」とよくお問合せをいただくのでここで声を大にしていいたい。
もっとキャッシュのこととか知ってほしい!!!(;▽;)

メールでこっそり変わっていない場合はキーボードの「F5」キーを押してねってちょこっと書いておくのですが。

まずはブラウザの更新をしてみる

キーボードの「F5」キーを押すとブラウザが更新されるので、更新を確認したいページを開いた状態でF5キーを押してみてほしい。それだけで解決する場合もある。

もし解決しなかったら「Ctrl」 + 「F5」もためしてみる。スーパーリロードってやつらしいです。

それでもだめならキャッシュをクリアしよう

Internet Explorer

右上のネジアイコンをクリックして、「インターネットオプション」をクリック。

閲覧の履歴の項目の「削除」ボタンをクリック。

「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にチェックをいれて「削除」ボタンをクリック。

あとはOKをおしてブラウザを再起動。

Firefox

右上の三本線のメニューをクリックし、「オプション」をクリックする。

「詳細」をクリックして「ネットワーク」タブをクリックすると、

キャッシュされたウェブページという項目があるので、「今すぐ消去」をクリックする。

ブラウザを再起動。

Google Chrome

ブラウザの右上の「…」ボタンをクリックし、「設定」をクリックする。

「設定」ページ内下部の「詳細設定を表示」をクリックする。

「プライバシー」項目内の「閲覧履歴データの消去」をクリックする。

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックをいれて「閲覧履歴データを消去する」ボタンをクリックする。

ブラウザの再起動。
※Google ChromeでのCSSが全然反映されない場合は「Google Chromeのキャッシュを無効にしたい」も見てください。開発モード内のDisable cacheが原因かも。

 - 仕事メモ