会社の事務用電話のねじれコードを直す方法

      2017/07/03

会社の電話をとりまくっていたら

ねじれてねじれてねじりまくった結果こうなってしまっていた…。

なぜこうなる…電話のコードがぐるぐる巻き。

code2

電話機と受話器をむすぶコードがねじれまくって、受話器を取るにも一苦労!!

忙しいのに!もうやめて!私のライフはゼロよ!!

原因をググる。

こうした現象が起こる原因の1つは、持った受話器をもう一方の手に持ち替える際、無意識に反転させていること。実際にやってみるとよく分かるが、例えば右手で受話器をピックアップし、耳に当てるとコードは時計と反対方向に約90度回転する。その後左手に持ち替えて再度耳に当てるとさらに約180度回転することになる。切る時にそのまま左手で電話機本体に戻すとさらに90度、通話前の状態からコードが約360度ねじれた状態になる。次の通話も右手で受話器を取り、左手に持ち替えて置くとさらに180度ねじれる――。こうしてコードがどんどんねじれていくわけである。

(中略)

メモを取ることが多い人は、右利きであれば電話機を正面から向かって左側に置き、左手で受話器を取るクセを付けたほうがいい。

参考:電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由

これだーーーーー!!!!

右利きなのに右側に電話があるのがいけないんだろうな…メモする時に左手に持ち替えることあるある。
そのときにコードが回転してるんだろうな。

コードのねじれを直す

code1

というわけで、受話器を持って、ねじれとは逆方向に回してまわして回しまくった結果、電話の線がスッキリ!!
なにこれすごい!!

…ということを昨日ツイートしてたので、こちらにも記録として残しておきます。

 - 備忘録