concrete5のSakanパッケージの紹介

      2015/12/17

今年も参加します!Advent Calendar

concrete5 Japan Advent Calendar 2015 16日目を担当します。どうぞよろしくおねがいします。
15日目はTakahisa Iwamotoさんの「concrete5 CMSのファイルアップロード先をAmazon S3に指定する」でした!
やばいぞ、うさぎのわさびちゃんの字面にやられて素敵なアドオンの紹介が全然頭に入ってこない!!!笑
うさぎかわいい!アドオンも試してみたい!!うさぎかわいい!!!

Sakanパッケージのご紹介

さて今年も参加させていただくことになりましたconcrete5 Japan Advent Calendarのカレンダーですが。
去年のAdvent Calendarもパッケージについて話したので、このテーマについて説明するのも2年連続になるのですが、Sakanを知ってもらうためにいい機会だなとも思い、正式版はまだ(ここ大事)ですが、せっかくなのでこの場を借りて、こういうことをやってるよ~、こんなことができるよ~というのを紹介させていただこうと思います。
パッケージをいろいろ触ってたら1年後こうなりました!という成長記録?としてもお楽しみください。

Sakanパッケージをインストールするとどうなるの?

sakan-sample
インストールが無事に完了すると上記のような機能がインストール時点で展開します。

Sakanはコンなごの参加者さんをはじめ、全国各地におすまいの素敵な方々が携わってます。
デザインはCMSプロレスで使用されたデモサイトデザインを使用しています。(ありがとうございます!富士印刷さん
そしてManual Navブロックが梱包されてます。(超お世話になってます!acliss19xxさん
上記のデザインや機能をインストール時に展開できるように作業をちょこちょことやってました。

機能をもう少し詳しく…

インストールするとどんなことができるのかをもう少しお話させていただくと…

sitemap2

上記のページが作成される!

breadnav

パンくずリストがセットされてる!

file

ロゴやイメージスライダーの画像などを…↓

file2

インストールの段階でファイルマネージャーに追加できる!

list

新着情報(とブログ)のテスト記事も投稿されてる!

pagetype

ちなみにページタイプも設定されてるのでカスタマイズはこっちからできるよ!

お問い合わせ

お問い合わせフォームブロックがセットされてる!(あ、送信ボタンのテキストないですね…;;修正します)

検索

検索フォームからの結果はSearchページに表示されるよ!

manualnav
わーManual Nav!!

Manual Nav使用例

headernav-before

メインのヘッダーナビは現在autonavブロックを使用していますが、そうするとページが増えたときにナビからはずさなくちゃいけないとか設定がいろいろ面倒ですよね。

headernav

そんな時はヘッダーナビをautonavブロックからManual Navブロックに変更して、カスタムテンプレートを「Gloval Nav」に変更すると…

headernav-before

これが…↓

headernav2

こう!!!(ナビゲーションの項目は6つを想定してますのでうまく数を揃えてください。)

…などなど、ホームページ制作時にほしい機能をあらかじめセットしてあります。
あとはロゴの差し替えをしたり、文言を変えたり、レイアウトを変えたり…、お好きに使っていただければと思います。

Sakanのインストール方法

install8
まず前提として、ローカルまたはテスト環境にconcrete5本体を設置しておいてください。
上でも説明しましたが、まだ正式版ではありませんので、テスト環境でお試しください。
今回の説明では、XAMPPの中にc5sakanというフォルダをつくり、http://localhost/c5sakan/というURLでconcrete5を設置することとします。

download
GitHubよりsakanをダウンロードします。
GitHubのサイトより「Download ZIP」をクリックします。

install10
解凍し、展開したフォルダの中の「packages」フォルダの中にある、「sakan」フォルダをコピーします。

install11
concrete5の中の「packages」フォルダの中に「sakan」フォルダをペーストします。

install12
「管理画面」の中の「concrete5を拡張」をクリックします。
機能追加の中にsakanがインストール待ちの状態になっています。
「インストール」ボタンをクリックします。

install13
「サイトのコンテンツを入れ替える」の項目は「はい」にチェックをいれ、「インストール Sakan」ボタンをクリックします。
インストールには時間がかかるので、ロード中は何も触らず!下記の「新しいパッケージがインストールされました」が表示されるまで気長にお待ちください。

install14
「新しいパッケージがインストールされました」と表示されたら成功です。
…たまーにパッケージインストールに失敗するので、その際は一度Sakanパッケージをアンインストールして、インストールをやりなおしてください。

install15
トップページがこんな感じになってたら成功です。
あとは文言ふやしたり、ページ増やしたり、ブログを書いてみたり、いろいろ遊びながら操作を試していただけるとうれしいです。

Sakanみたいなパッケージを作りたいという方へ

オリジナルパッケージサービスとして、会社でのパッケージプランとして…。
使い方は様々ですが、Sakanのようなパッケージを作ってみたい方向けにSakanの構成を簡単にご説明します。

Sakanフォルダの基本構成

install16

フォルダが4つ、content.xmlはコンテンツ情報、controller.phpはパッケージの情報、icon.pngは機能追加時に表示されるアイコンです。

blocks

install18 install17

blocksフォルダはManual Navブロックやカスタムテンプレート用のファイルがはいっています。

content_files

file

content_filesフォルダはインストール時にファイルマネージャーに入れておきたい画像が入っています。

elements

install20

install13
elementsフォルダにはinstall.phpが入ってます。
機能追加時の「Attension!」のところの文字をいれてます。

themes

themes

themesフォルダにはsakanテーマが入っています。
テーマの作り方やpage_theme.phpの詳細は今年のconcrete5アドベントカレンダーでも紹介されています!要チェック!

controller.php

controller.phpは去年のAdvent Calendarでも少しお話しています。

controller
※controller.phpのスクショが一画面内に収まりきらなかったので、
正式のものはファイルを確認してください><
コンテンツを上書きできるようにしたのと、ファイルの取り込みの設定が追加されたのがそこから大きく変わったところでしょうか。

content.xml

content
content.xml…めっちゃ長いんです…。
Sakanのcontent.xml内の情報も簡単に説明しよかと思ったのですが長いので今回は省略。
ざっくり言うと上記でいろいろ説明してきた、インストール後に使用するテーマの情報、ページタイプやスタック、ページとページ内コンテンツの情報、他が入っており、それをインストールの際に上から読んでいるのですが。。。
(需要があればそのうち改めて説明しますが…、楽チンアドオンが完成するからいいよね!!?)
content.xmlについては、あとはコンテンツの入れ替えを有効にするをご覧下さい。

現場からは以上です

テーマカスタマイズ機能はなかったりと機能的には導入していないものもありますので、
実際にインストールしてみて「こういうページがほしい!」とか「ここ使いづらくね!!?こう改善しようぜ!」みたいなお声などもいただけると励みになったりします^▽^
GitHub使える方はそちらにガンガンプルリクを送ってくださってもうれしい!

2015年のまとめ

仕事のことで相談にのっていただいたり、勉強会でお話を聞いたりさせてもらったり。今年も大変お世話になりました。
今年も何度か参加させていただいたコンなごでは、実際に皆さんの使用例を拝見して「こんな使い方もできるんだ!!?」とか常に刺激をいただいてます。
それがまた「自分もがんばらねば~!」と活力源につながったりします。

個人的にconcrete5の好きなところはオーバーライドの仕組みで、コアファイルをいじらないので、困ったときは問題のある場所だけを一旦隠してそれから調査…と落ち着いて行動できるし、何かあったときも戻しやすいし、恐れずにトライアルアンドエラーができるようになりました。
カスタムテンプレートを好きなようにカスタマイズしたり、既存ブロックを改造したり。へっぽこなんですが、お客さんがなるべく触りやすいように・・・を心がけてます。

個人的には最近では複合検索と、ファイルマネージャーにアップした画像を再描画してもっかいファイルマネージャーに保存しなおすみたいなことできないかな!!?と勉強しています。前半は仕事向けでCMS選定時の提案に使いたいので、後半は完全に趣味です。canvasで遊びたいだけ(笑)
2016年もなにかしら頑張ろうと思います^▽^

さ~て、明日のconcrete5 Japan Advent Calendar 2015は!?

みなさんよいクリスマスとconcrete5ライフを!!
concrete5 Japan Advent Calendar 2015はまだまだ続きます。
明日はyuri.kamimoriさんの「駆け足で紹介するコンクリのおすすめ機能5選」です!お楽しみに!!

 - concrete5