snapwidget

   

ホームページにinstagramの写真を表示したいときに、snapwidgetを使用する方法がよく使われているようなので、アカウントを取得してみたメモ。

snapwidgetのアカウントを作成する

snapwidgetのウェブサイトにアクセスする。

snapwidgetのアカウントを作る

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「SIGN UP」をクリックする。

ウィジェットを作成する

 

今回はフリーのグリッドタイプのものにする。「CREATE YOUR FREE WIDGET」をクリックする。

フリープランでは、「BASIC SETTINGS」の下記の項目が設定できる。

  • Username(instagramのユーザーアカウントの紐付けをする)
  • Description(説明)
  • Thumbnail Size(写真のサイズ)
  • Layout(写真のレイアウト)
  • Photo Border(写真に線はつけるかどうか)
  • Background Color(背景色)
  • Photo Padding(写真同士の余白)
  • Hover Effect(写真にマウスが重なった場合のエフェクトは必要かどうか/フェードイン・フェードアウトが選べる)
  • Sharing Buttons (シェアボタンをつけるかどうか)
  • Responsive(レスポンシブにするかどうか)

実際どうみえるかはプレビューで確認し、よければ「GET WIDGET」ボタンをクリックする。

コードが表示されるので、あとはサイトにはりつける。

 - Instagram