Sublime Textをインストールする

      2016/05/31

エディタはTeraPadからサクラエディタと使ってきたのですが、Sublime Text作業効率よくてオススメーと聞いたのでちょっと使ってみようという魂胆。
とりあえず今回はダウンロードしてセットアップまでしておくメモ。

ダウンロードする

Sublime Textのサイトにアクセスします。
Sublime Text1
使用環境にあわせてボタンが表示してくれるようです。
(このあたりがユーザートラッキングによるコンテンツの出し分けなんだろうなぁ)
Downloadから選ぶこともできます。

インストールする

Sublime Text2
手順はそんなに多くないです。インストールする場所を選んで、

Sublime Text3
Select Additional Tasksにチェックをいれておいたくらい。

起動してみる

Sublime Text4
画面はこんな感じ。
英語なんですね・・・そりゃそうですよね・・・oh・・・
sublimetext_japanizeというパッケージを導入することで、メニューなどを日本語表示にすることもできるらしい。

 ただし、追加するパッケージなどのメニューは日本語化されない。また、利用法などを検索した場合には英語メニューを前提とした解説が行われていることがほとんどなので、メニューの日本語化を行わずに利用しているユーザーは多い(筆者もメニューの日本語化は行っていない)。
参考:テキストエディター「Sublime Text」の導入

とりあえず英語表記のまま慣れてみようと思います。

Sublime Textを使うにあたってやっておきたいこと

よろしければあわせてどうぞ。
Package Controlのインストール方法です。
IMESupportパッケージのインストール方法です。

他Sublime Textの便利な使い方いろいろ

Sublime Textの色を変える
Sublime Textで文字変換いろいろ
複数ファイル・複数フォルダを対象にキーワードを検索する

 - Tool