備忘録。そのときそのときに勉強しているもののメモ

immature

Perl

ActivePerl

更新日:

ActivePerlをパソコンにインストールするメモ

参考:ActivePerlインストール

ダウンロード

http://www.activestate.com/

「Perl」>「ActivePerl」をクリック
ActivePerlページ内の「Free Download」をクリック

Download ActivePerl 5.14.2 for Windows (x86)ボタンをクリック
自分のパソコンが何ビットか調べるときはこちらの手順参考

ダウンロードが開始されます。
ダウンロードが完了したらインストールの手順になります。

インストール

ダウンロードしたActivePerlをダブルクリック

同意するかどうかの確認がでるのでI accept the terms in the License Agreementにチェック

インストール場所の選択などの確認がでるのでそのまま次へ

Add perl to the PATH environment variable(パソコンの環境変数にPerlのパスを追加するかの指定)にチェック、
Create Perl file extension association(拡張子 .pl を Perlに関連付けを行うかの指定です。どちらでも構いませんが、迷う方はとりあえずチェックをしておくといいそうです 参考

最終確認が出たらNEXTでインストール開始を行う。
(管理者権限を聞かれるかも。よければそのまま許可)

終わったらFinishをクリック

パスの確認、設定

「システムのプロパティ」>「システムの詳細設定」をクリック。

「システムのプロパティ」ダイアログ内の画面下にある「環境変数」をクリック。

システム環境変数の中で「変数」が「Path」と書かれたものを探し見つかった場合には「Path」と書かれた箇所を一度クリックして選択してから「編集」ボタンをクリック。

C:¥Perl¥site¥bin;C:¥Perl¥bin; があるかチェック。

あったらパスが通っているということなので、そのままOKをクリック

動作確認

コマンドプロンプトを起動

perl -vと入力する

Perlのバージョン情報が表示されればうまくいったという事になります

-Perl

Copyright© immature , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.