備忘録。そのときそのときに勉強しているもののメモ

immature

Plagger

Plaggerをインストール

投稿日:

ActivePerlをインストールしたらいよいよPlaggerをインストール

コマンド プロンプト(スタート>すべてのプログラム>アクセサリ内)を起動

ppmと打つとPerl Package Managerがでてくる[Edit]内の[Preferences] > [Repositories]で
Add Repositoryに
Name→tchool
Location→http://ppm.tchool.org/archives/をそれぞれ入力してOK

検索窓にPlaggerで検索し、みつかったら名前のところで右クリックしてインストールをクリック
更にRun marked actionsでクリックするとインストールがはじまる(しばらくまったり)

とりあえずここまで終了。どうやらこのあとがミソらしいんだがががが

インストールが完了するとコマンドで
C:ユーザー名>plagger -v
って打つとバージョンが返ってくるらしいんだがうまくいかない

assetsのコピーが必要らしい。
plaggerダウンロードしにいくよ
私のは0.7.7のバージョンだったので(なぜか…もっとバージョン高いのがあるけどインストールしたplaggerに合わせろということだったので)こやつをダウンロード、解凍した後にassetsフォルダをC:\Perl\site\lib\Plagger内にコピー

したらいつのまにか
C:ユーザー名>plagger -v
でPlagger version 0.7.7というのがかえってきたからうまくいったのかもしれん。(不安なのはどのブログみてもPlaggerはインストールがむずかしすぎる!!!とあるので・・・)

というか今回のActivePerlとplaggerをインストールするときにコマンドを利用するのですが全然慣れていなくてそれだけで大変で・・・2006年位のブームだった頃はまだGUI?もなかったようですし。
いろんな所の情報を引っ張り回しています。

-Plagger

Copyright© immature , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.