picalの項目名の変更

   

altsysでpiCalの言語定数管理にて項目名を変更したかったけれど、更新ボタンを押しても変更がないのでぐぐったメモ。

0.5から言語ファイルオーバーライド機能がaltsysにつきました。言語定数管理から、モジュール->言語->ファイルを選んで、必要な部分を書き換えるだけです。
ただし、これが有効にならないケースも多い点に注意が必要です。
D3LanguageManagerに対応したモジュールであれば、無条件で有効に機能しますが、それ以外のモジュールについては、コアバージョンによる制約があります。
XoopsCube Legacy2.1であれば最も簡単です。アーカイブ添付のpreloadを有効にするだけです。これで一般的なモジュールは書き換え可能です。
altsys 0.71a解説より

XOOPS2ではないし、大丈夫なのかな?と思いつつも「一般的なモジュール」にpicalが当てはまらないということであれば、対応していない可能性がありそうです。picalはxoops_trust_pathも使っていないモジュールなのでなにか仕組みが違うせいで対応できないのかもしれません。

ということで解決方法としては対応するファイル

ルートパス\modules\pical\language\ja_utf8\pical_constants.php

を書き換えてアップロード、ということでできそうです。
参照:picalの項目名を変更したい。

pical_constants.phpを更新したところうまくいきました。

0

 - xoops