SB Welcome Email Editor

      2014/09/18

SB Welcome Email Editorを使いたいんだけどなかなか日本語情報にたどり着けないので設定の試行錯誤メモ
新規登録時のユーザー登録通知メールやパスワード再発行などのメール文章を変更することができるプラグイン
コアな部分はバージョンアップ時に大変なのでプラグインで指定できると有り難いですね。

毎度のことで言うのも面倒ですが私の英語能力は0です(すみませ…orz

SB Welcome Email Editorをインストールする

いつも通り圧縮ファイルをダウンロードしてアップロードし、有効化すると
管理画面の左メニューの[設定]の下にSB Welcome Email Editorメニューが追加される。

設定項目

General Settings

共通のメール設定。
・Set Global Email Headers…GeneralSetteingsの項目を適応させるかどうか(、だと思われる)
・From Email Address…差出人のメールアドレスの設定。デフォルトは管理人のメールアドレスが適応されている([admin_email])
・From Name…差出人の名前の設定
・Send Email As…メールはhtml形式で送るかtext形式で送るか

Welcome Email Settings

新規登録時にユーザーに送られるメールの件名・文章を設定することができる
・User Email Subject…件名
・User Email Body…本文
・Additional Email Headers…より多くのヘッダを加える事ができる。※上級者向けのオプションのフィールド。特に記述の必要無し
・Reply To Email Address …送ったメールに対する返信先の設定。デフォルトは管理人のメールアドレスが適応されている([admin_email])

Welcome Email Admin Notification Settings

新規登録時に管理人に送られるメールの件名・文章を設定することができる
・Admin Email Subject…管理人宛メールの件名
・Admin Email Body…管理人宛メールの本文
・Send Admin Email To...…ID番号を入力する事でメールを送りたい管理人を設定できる。

Password Reminder Service Settings

パスワードを忘れたユーザーに送る再発行メールの設定
・Disable Reminder Service…この機能を利用するかどうか
・Reminder Email Subject…件名
・Reminder Email Body…本文

User Forgot Password Email Settings

パスワード再設定の案内メッセージを送る時の設定
・Forgot Password Email Subject…件名
・Forgot Password Message…本文

なぜ最後だけEmail Bodyではないのか…謎
再発行と再設定ができるんですねメモメモ

メール内に利用できるタグ

タグというのもどうかなという感じだけどユーザーによって変わるIDとかパスワードとかURLなどなどの変数は以下が利用できる
[site_url], [login_url], [user_email], [user_login], [plaintext_password], [blog_name], [admin_email], [user_id], [custom_fields], [first_name], [last_name], [date], [time], [bp_custom_fields] (buddypressのカスタムフィールド .. admin only)

あとはインストールした時の英語のサンプルを見ながら自分用にうまく変更できると思います。

保存

設定ができたら保存(Update Settingsボタン)

確認

新規ユーザーメールと新規登録管理人メールは
Test Emailsボタンをクリックすると、管理人アドレス宛にテストメールが送れます。楽でいいですね。

 - WordPress