FTPから削除できないファイルをremove.phpを使って消す

   

昔設置したcgiを整理していたところ、消せないディレクトリがいくつかあった。
中に入っているファイルは主にログデータやcgiを通して作成した記事のアーカイブデータで
自動的に生成されていくファイルが中心。
ちなみに所有者がdaemonになっている。

ファイルがパーミッション変更もできずFFFTPで削除する方法やってもだめだったので困ってたんだけど、
しかもこの方法一瞬必要なファイルまで全消ししたかと思い心臓に悪い(笑)

こちらで配布されているremove.phpを使ってみたところ無事削除できたので胸をなでおろしたという話。

define('REMOVE_TARGET', '消したいファイル名やディレクトリ名');

remove.php からの相対パスを設定します。

削除対象は remove.php からの相対パスを設定します。(../test/sample.txt のように、別階層の指定も可能です)また、削除対象がディレクトリの場合、必ず最後にスラッシュを記述してください。ディレクトリが削除対象の場合、そのディレクトリ内にあるディレクトリとファイルもすべて削除されます。

設定ができたら remove.php をアップロードし、ブラウザからアクセスしてください。[OK] という文字とメッセージが表示されれば成功です。
参考:http://freo.jp/setup/trouble/remove.html

削除しおわったらremove.phpは削除すること!
その昔同じ症状がやっぱりでてそのときはWeb Eraserでお世話になりましたがまたしても助けていただきました。
ありがたい…。

 - 仕事メモ