カスタム投稿でGutenbergを使うメモ

      2019/03/06

WordPressのfunctions.phpからカスタム投稿を追加したら、クラシックエディタで表示されたのでカスタム投稿でGutenbergを使えないかとググッたメモ。

show_in_restをtrueにする記述を加える

'show_in_rest' => true,
add_action( 'init', 'create_post_type' );
function create_post_type() {
  register_post_type(
    'news',
    array(
      'labels' => array(
        'name' => __( 'News' ),
        'singular_name' => __( 'News' )
      ),
      'public' => true,
      'has_archive' => true,
      'show_in_rest' => true,
    )
  );
}

参考:WordPress:Gutenbergをカスタム投稿で有効化する方法/有効化されないときの確認ポイント

追記

「supports」パラメーター内に「editor」が必須

カスタム投稿にカスタムタクソノミーを使用する場合

カスタム投稿の画面にカスタムタクソノミーが表示されなかったのでググったところ、show_in_restの記述がカスタムタクソノミーにも必要だとわかったのでメモ。

'show_in_rest' => true,
0

 - WordPress ,