WinSCPをインストールする

   

ファイルをアップロードする際に、SFTP対応のものがほしくてWinSCPを使ってみることにしたのでメモ。

参考はWinSCPの日本語ページ

ダウンロードする

ダウンロードページにアクセスする。

winscp1

最新バージョンのものが表示されているので、「Installation package」をクリックする。
と、勝手にダウンロードしてくれるので待つ。

WinSCP-5.9.3-Setup.exe(2016年12月現在)がダウンロードされたので、ダブルクリック。

winscp2

アラートが表示されるので「実行」をクリック。(スクショとれなかったけどもう1つアラートがでるのでそちらも実行する)

winscp3

同意をして「許諾」をクリック。

winscp4

セットアップ形式をきかれる。今回は標準的なインストールで進める。

winscp5

インターフェイススタイルを聞かれる。今回はコマンダーで進める。

winscp6

最後にインストール先を確認して、「インストール」ボタンをクリックする。

winscp7

「完了」ボタンをクリックする。
(スタートページにチェックを入れると「インストールしてくれてありがとな!」みたいな英語ページが開くので別にチェックは入れなくてもいい。)

WinSCPの起動

winscp8

ホスト名・ユーザ名・パスワードなどの設定を聞かれるので接続先情報を入力する。
内容を入力すると、「ログイン」ボタンがクリックできるようになる。

 - Tool