備忘録。そのときそのときに勉強しているもののメモ

immature

仕事メモ

Sticky Notesの付箋データをWindows10にインポートする

投稿日:

付箋データをWindows10に取り込みたかったのでググったメモ。

Windows7の作業

付箋データをバックアップする

C:\Users\ユーザー名がはいる\AppData\Roaming\Microsoft\Sticky Notes\StickyNotes.snt
を使います。
StickyNotes.sntを複製しておく。

Windows10の作業

Sticky Notesのリセット

左下のスタートボタンをクリックして、ネジのアイコン(設定)をクリック。

 

「アプリ」をクリック。

付箋を探して「詳細オプション」をクリック。

リセットをクリック。(リセットが完了するとチェックがつく)
※すでにWindows10の付箋を使っている場合はデータが上書き(=既存データは消える)になるので注意。

複製しておいたファイルをリネーム

 

StickyNotes.sntをThresholdNotes.sntという名前にリネームする。

下記フォルダにアクセスする。

C:\Users\ユーザー名がはいる\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftStickyNotes_8wekyb3d8bbwe\LocalState\

Legacyフォルダを作成し、その中にThresholdNotes.sntを置く。

付箋をクリックして読み込んでくれればOK。サインインしなくても使用できる。

付箋をタスクバーまたはスタートにピン留めしておくと楽。
メモを表示/非表示したり、一覧で表示もできる。

作業参考:Sticky Notesの付箋メモデータをWindows10(1903)に移行する方法

0

-仕事メモ
-,

Copyright© immature , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.