カスタムテンプレートを利用する

      2016/11/25

今月はconcrete5強化月間です(笑)

カスタムテンプレートとは「view.php」を改変したファイルです。concrete5 のブロックを、サイト全体ではなく、一部のブロックに適用させたい場合に使います。

こちらのページリストブロックのカスタムテンプレート機能を利用してショップリストページを作りたいと思う。


初期のページリストのカスタムテンプレートはblog_index_thumbnailとblog_indexの2つがあります。

カスタムテンプレートの作り方は、view.phpを改変したものを、
/blocks/[ブロック名]/templates/カスタムテンプレート名.php
として保存するだけで、次回から、編集モードのブロック・メニューから「カスタムテンプレート」を選択するとその選択肢が出て来ます。

今回はページリストのカスタムテンプレートを作りたいので
/blocks/page_list/templates/カスタムテンプレート名.phpになるわけですねメモメモ


blog_index_thumbnail.phpをコピーしてshoplist.phpを作成し、アップ。


ショップリストが追加されているのが確認できる。こちらを選択するとshoplist.phpのデザインが反映される。
あとはshoplist.phpをお好きな感じにデザインしていけばいいですね。

参考:ブロック修正の仕方とカスタムテンプレートの仕組み

 - concrete5, カスタマイズ ,